top_cover

「日本のふるさと体感の旅~歩こさいいやま~」とは

日本のふるさと体感の旅信州の最も北、飯山盆地を中心に千曲川が南北に流れる、のどかな里「飯山」。唱歌「ふるさと」の作詞者・高野辰之は北信州の出身であり、日本人なら誰でも歌う「ふるさと」、その本当の地に会える場所です。
このたび私どもは、四季折々の美しいふるさとの風景と文化を体感していただくため、ただ単に名所をめぐる観光旅行とは異なり、歩く速度でじっくりと里山文化を楽しむ旅のプログラム「日本のふるさと体感の旅~歩こさ飯山~」をご提案いたします。

ちょっと歩いてみたい方へ ~歩く旅コース~

PDFをダンロードふるさとの原風景、といってもどのように歩けばそれを感じ取れるのか、分からない方も多いはず。そこで、当プロジェクトでは集落ごとにワーキングを行い、それぞれが1 時間ほどで完結する里歩き・街歩きのコースを設定しました。その数は、15以上!気になったコースはホームページからプリントアウトして、いつでも気軽に「歩く旅」をお楽しみください。

パーク(駐車)&ウォーク(散歩)で、ふるさと原風景を「歩く旅」

PDFをダンロードドライブだけでなく、ときには車を停めて歩いてみませんか。
飯山には駐車場を拠点に気軽に散策することができる里歩きコースが15あります。
歩く速度でじっくりと原風景を味わう旅をお楽しみ下さい。

案内人と歩く本当の「ふるさと」 ~原風景ガイド~

風景ガイドその地域の人と歩けば、マップだけでは気づかないことも知ることができ、思い出はぐっと深まります。そこで、当プロジェクトでは、ご要望に応じて地元案内人を派遣する「原風景ガイド」をご用意します。
1ルート~全体のコーディネートまで、お客様手配の旅行方法に合わせて対応させていただきます。

「ふるさと」を感じるにはゆっくりと滞在を ~宿泊プラン~

宿泊プラン当プロジェクトでは、着地型旅行業のライセンスを有する飯山市観光協会を窓口として、今回設定したルート・プログラムを活かした宿泊プランを企画していきます。
市内150軒以上ある宿を拠点に、ふるさとらしい食事と滞在のおもてなしはもちろんのこと、ご当地ならではのプログラムなどを組み込んだ旅をお楽しみ下さい。