アクセス 飯山旅々

体験する 地図で見るいいやま観光スポット 体験する

カテゴリーを選ぶ

自然体験
伝統工芸体験
温泉

絞り込み

タイプで絞り込み
  1. ホーム
  2. 体験する
  3. 伝統工芸
  4. 内山和紙
内山和紙 400年の伝承文化に基づいて生み出される手技
雪国いいやまの伝統工芸を代表する工芸品のひとつが内山紙。楮(こうぞ)の繊維のみを原料として、400年の伝承文化に基づいて生み出される手技が、和紙本来の特性と美しさを表現しています。 特徴は。雪上に広げて天日にさらす「雪ざらし」によって生み出される雪そのもののような白さと、手すきの技によるきめ細やかな仕上がり。極上の障子紙として、また、さまざまな紙製品の素材として愛用されています。
検索結果:2 カテゴリー名:伝統工芸, 内山和紙
体験するTOPに戻る
abeseishi-sub3.jpg
阿部製紙 伝統工芸, 内山和紙 寛文元年(1661年)に美濃の国で製法を習得して帰郷し、現在の木島平村内山で漉いたのが内山紙の始まりといわれている。飯山の豪雪を生かした内山紙独特の技法『雪晒し』により、雪と陽光がゆっくりと時間をかけ...

住所  〒389-2322 長野県飯山市大字瑞穂4894
TEL   0269-65-2594

続きを見る
エリア:その他
tesukiwashi-sub1.jpg
飯山手すき和紙体験工房 伝統工芸, 内山和紙 長野県北部の豪雪地 飯山で『内山紙』は350年という時を重ねてきた。美しい山々に囲まれ、千曲川が雄大に流れるこの地で、昔も今も変わることなく自然の恩恵を受けながら、内山紙は大切に伝承されている。鮮やか...

住所  〒389-2253 長野県飯山市大字飯山1439-1
TEL   0269-67-2794

続きを見る
エリア:飯山市街地


このページの先頭へ戻る