アクセス 飯山旅々

見る 地図で見るいいやま観光スポット 見る

  1. ホーム
  2. 見る
  3. 伝統芸能
  4. 小菅の例大祭
0269-62-7000小菅の例大祭
kosuge-gionsai-main.jpg
hashiramatsu-sub1.jpg

高さ約4mの柱松を2基立てる


kosuge-gionsai-sub2.jpg

巫女の行列


kosuge-gionsai-sub3.jpg

勇壮な神輿行列


小菅山は、1300年前に修験道の開祖役の行者によって創立された北信濃三大修験霊場の一つ。そんな歴史の深い小菅で例大祭が毎年開催されている。
尚、神輿渡御(みこしとぎょ)と柱松柴燈神事(はしらまつさいとうしんじ)は、三年に一度、式年大祭として執り行われ、天下の奇祭としても知られている。艶やかな巫女たちの行列や、古式豊かな行列に続きスサノオノミコトが乗る神輿が担ぎ出され、高さ約4mの柱松を2基立て、松神子が持っている火打ち金(がね)で尾花に点火を競い合う柱松柴燈神事も行われる。

この「柱松柴燈神事」は、小菅山が山岳信仰の聖地、神仏両道の修験・修行の道場として栄えた時代に、真言の護摩修法の一つとして始まったといわれている。上(かみ)が勝てば天下太平、下(しも)が勝てば五穀豊穣と言われており、国重要無形民俗文化財に指定されている神事でもある。

平成28年 日程

月日/曜日 時間 祭事名他 祭場ほか
7月16日(土) 14時30分~ 松神子禊ぎ 護摩堂
15時~ 参篭報告祭 護摩堂
17時30分~ 奥社祭(松神子祈願祭) 奥社
20時~ 献橙祭(夜宮) 講堂前祭式場ほか
7月17日(日) 8時~ 柱松掛禊ぎ 護摩堂
9時~ 火口焼神事 護摩堂
10時~ 例祭行列
大祭神事執行
護摩堂
里宮本殿
12時~ 昼食(執行者・来賓) 護摩堂ほか
13時~ 神輿渡御神事 里社神輿殿前
13時30分~ 里社行列(神輿渡御) 里社神輿殿前
15時~ 柱松行列
柱松柴橙神事執行
護摩堂
講堂前祭式場
16時30分~ 神輿還御 御旅所
17時~ 直会 護摩堂

大きな地図で見る

詳細情報
住所飯山市瑞穂小菅
開催場所小菅 講堂前祭式場ほか
開催日

7月14日以後の直近の土・日曜日
(式年大祭は3年毎に開催、次回は2019年に開催)

お問い合わせ先名信越自然郷 飯山駅観光案内所
お問い合わせ先住所

〒389-2292 長野県飯山市飯山1110-1

TEL0269-62-7000
FAX0269-62-7003
最寄駅JR飯山駅
最寄駅からの移動手段

野沢温泉行 関沢下車 20分
バス停 関沢から徒歩 15分

備考

JR飯山線飯山駅から野沢温泉行バス20分関沢下車、徒歩15分。

駐車場

50台

見るTOPに戻る



このページの先頭へ戻る