アクセス 飯山旅々

見る 地図で見るいいやま観光スポット 見る

  1. ホーム
  2. 見る
  3. 伝統芸能
  4. 五束太々神楽(健御名方富命彦神別神社春季・秋季例大祭)
0269-62-7000五束太々神楽(健御名方富命彦神別神社春季・秋季例大祭)
gosaokudaidai-main.jpg
gosaokudaidai-sub1.jpg

10の演目が舞われている


gosaokudaidai-sub2.jpg

能面をつけて舞う


gosaokudaidai-sub3.jpg

春と秋の年2回見ることができる


五束太々神楽は健御名方富命彦神別神社(たけみなかたとみのみことひこかみわけのじんじゃ)に伝わる神楽。
起源については明らかではないが、採物神楽(舞う人が手に鈴や扇などを持って祈祷する)を主体とする出雲流神楽を伝承したもので、延宝2(1674)年に飯山藩主の命によって奉修されていたことから、それ以前から行われていると言われている。
現存する神楽面の中には室町時代末期というものもあり、古い歴史を持つ神楽である。現在は10演目が舞われており、春と秋の年2回見ることができる。
平成10年に長野県の無形民俗文化財に指定され、映画「阿弥陀堂だより」の中でも五束太々神楽が登場している。

大きな地図で見る

詳細情報
住所飯山市豊田
開催場所飯山市太田五束 健御名方富命彦神別神社
開催日

毎年5月3日・9月中旬

お問い合わせ先名信越自然郷 飯山駅観光案内所
TEL0269-62-7000
FAX0269-62-7003
最寄駅JR戸狩野沢温泉駅
備考

飯山インターから車で20分 戸狩温泉スキー場手前

見るTOPに戻る



このページの先頭へ戻る