アクセス 飯山旅々

見る 地図で見るいいやま観光スポット 見る

  1. ホーム
  2. 見る
  3. 神社・仏閣
  4. 本光寺
0269-62-2305本光寺
IMGP2698_main.jpg
019-104_sub1.jpg

境内


IMGP2698_sub2.jpg

仁王門


天正10(1582)年に岩井備中守信能が飯山城を築城した際、山口城内に鎮守してあった七面大明神を飯山に遷した。城の真西に遷座せしめ、城を庇護する堂宇として法華堂、または鎮守堂と呼ばれ、藩主並びに人々の信仰を集めたとされている。

町内で唯一の仁王門がある寺で、明治25年、飯山出身の阿部木作により建立された。仁王像は名人とうたわれた仏師、二代目稲葉喜作の作品で、右側に金剛像、左側には神力像が安置されている。
また、藩主松平遠江守忠倶により大阪から招かれ、生涯をかけて数々の灌漑用水を開設し、現在の飯山水田をつくった野田喜左衛門も埋葬されている。

庭内には、四季折々の花が咲き、西山の横井戸から流れ出てくる水は、年中枯れることなく飲み水としても利用できる。
いいやま七福神の【弁財天】の寺。

大きな地図で見る

詳細情報
住所〒389-2253 長野県飯山市大字飯山神明町3188
TEL0269-62-2305
最寄駅JR北飯山駅
最寄駅からの移動手段

徒歩 5分

見るTOPに戻る



このページの先頭へ戻る