アクセス 飯山旅々

見る 地図で見るいいやま観光スポット 見る

  1. ホーム
  2. 見る
  3. 神社・仏閣
  4. 大輪院
0269-62-0663大輪院
IMGP2657_main.jpg
IMGP2659_sub2.jpg

本堂


IMGP2657_sub1.jpg

歴代飯山藩主の祈願所とされたお寺。慶長2年(1597)に、関長門守一政が飯山に国替えとなり、菩提寺である忠恩寺を飯山へ移したが、同じ頃、愛宕大権現を愛宕山に勧請し、その別当寺として大輪院が建立された。奈良の長谷寺の末寺。

かつてここにあった「あたごの鐘」は、時の鐘として、長く飯山地方の人々に親しまれた。

愛宕山という名称は、愛宕大権現に因むもので、愛宕町もその門前町として発展した。現在では想像できないが、愛宕山一帯はうっそうとした茂みにおおわれ、その社殿は荘厳をきわめたといわれる。しかし、その後廃仏毀釈など幕末騒動のあおりを受けて、明治3年に

現在のあま池付近へ遷座された。

大きな地図で見る

詳細情報
住所〒389-2253 長野県飯山市飯山2144
TEL0269-62-0663
最寄駅JR飯山駅
最寄駅からの移動手段

徒歩15分

見るTOPに戻る



このページの先頭へ戻る