アクセス 飯山旅々

見る 地図で見るいいやま観光スポット 見る

  1. ホーム
  2. 見る
  3. 神社・仏閣
  4. 西敬寺
0269-62-2149西敬寺
saikyoji-main.jpg
saikyoji-sub1.jpg

親鸞の弟子だった釈善巧が建立


saikyoji-sub2.jpg

秋は紅葉が美しい


親鸞の弟子だった釈善巧により、建長7年(1255年)倉科(現千曲市倉科)に建立。その後、中野市牛出、飯山町深沢と移り、寛文12年(1672年)に現在地に移った。

現本堂は、2回の火災後の、安永9年(1780)に再建され、市内では忠恩寺に並ぶ大きさ。善光寺地震で傷み、修復の際、屋根の形式を入母屋造から寄棟造に変更された。

「上杉謙信より拝領の小仏」は、川中島合戦の際、謙信が敵に追われて綱きりの渡しを無事に渡った時に、渡守りにお礼として下されたと伝承のある小仏で、安田村の檀家より奉納されたもの。

長野県の県宝とされている所蔵の聖徳太子像は、釈善巧が親鸞聖人の弟子となった記念に刻んでもらったものと言われ、武田信玄の身代わりとなったとも伝えられている。

 

大きな地図で見る

詳細情報
住所〒389-2253 長野県飯山市大字飯山奈良沢2125
お問い合わせ先名西敬寺
TEL0269-62-2149
最寄駅JR飯山駅
最寄駅からの移動手段

徒歩8分

見るTOPに戻る



このページの先頭へ戻る