アクセス 飯山旅々

買う 地図で見るいいやま観光スポット 買う

  1. ホーム
  2. 買う
  3. 和・洋菓子
  4. 喜楽堂
0269-62-3061喜楽堂
0822-05_kirakudo-main.jpg
0822-05_kirakudo-sub2.jpg

店内にも植物がいっぱい。店番している奥さんの趣味なんだとか。


0822-05_kirakudo-sub3.jpg

銘菓「千代の梅」


0822-05_kirakudo-sub1.jpg

飯山バイパスが並行して走る飯山街道にある。看板を目印に進もう。


喜楽堂といえば飯山銘菓『千代の梅』。
藩政時代に飯山城下町の菓子匠大升屋勘助が工夫創製した銘菓で、藩主本多公に献上したところ公より特別のおほめをあずかり『千代の梅』という御命名をいただいたという、爾来百有余年の永きにわたりその伝統を堅持しつつ一段の清雅を図り今日に至っているというお菓子だ。
新鮮優良な材料を用い、小豆餡を豊潤な求肥に包み、さらに厳選した紫蘇の葉で外包みした和菓子。紫蘇が香る上品な銘菓は、飯山土産としても喜ばれる。
「曾祖父が戦前に創業した」というお店は、現在で4代目。子供のころから毎日お菓子作りを見ながら育ったご主人は、東京の洋菓子店で修行したのち飯山のお店を引き継いだ。そのため、気分によってはフルーツケーキがお店に並ぶこともあるという。
赤飯やおこわも好評で、地域の冠婚葬祭等によく利用されている。常につくり置きしている商品ではないので、購入には予約が必要。

大きな地図で見る

詳細情報
住所〒389-2253 長野県飯山市大字本町1201-2
TEL0269-62-3061
FAX0269-62-3589
営業時間8:00~18:30
定休日不定休、年末年始(1/1)
料金(主な商品)信州飯山名産 千代の梅:1個140円、10個入1,500円・15個入2,300円・20個入3,000円、つりがね最中:140円、栗まんじゅう 斑尾:180円、さくら薯蕷:140円 ほか。
クレジットカード利用不可
最寄駅JR飯山駅
最寄駅からの移動手段JR飯山駅徒歩10分
駐車場なし(商店街の駐車場あり)

買うTOPに戻る



このページの先頭へ戻る