アクセス 飯山旅々

買う 地図で見るいいやま観光スポット 買う

  1. ホーム
  2. 買う
  3. 和・洋菓子
  4. 美芳屋製菓
0269-62-2352美芳屋製菓
0915-02_miyosiya-main.JPG
0915-02_miyosiya-sub1.JPG

手前のショーケースにはケーキ、奥のケースには和菓子が並ぶ。


0915-02_miyosiya-sub2.JPG

『飯山銘菓 鬼小島弥太郎』をはじめ、飯山のお土産にぴったり。


0915-02_miyosiya-sub3.JPG

洋菓子専門店風の店構え。店舗の前に駐車場を備えている。


明治時代に創業したという、100年以上続くお菓子屋さん。現在は3代目と4代目が一緒に営んでいる。もともと和菓子屋だったが、H7年にお店を建て替えたのを期に洋菓子も始めた。
ショーケースにはさまざまなケーキが並んでいるが、お土産に利用される銘菓も多い。人気は『飯山銘菓 鬼小島弥太郎』だ。鬼小島弥太郎は上杉謙信に仕えた武将で、君主とともに飯山から越後の春日山に向かう途中、鬼ガ峰で戦死し近くの英岩寺に葬られたと伝えられている。墓碑のそばで永年営業していることから鬼小島弥太郎の豪勇と忠節にあやかり、材料を吟味し技術をかたむけて作りあげた銘菓は、白あんの入った、ミルクとバター風味の焼きまんじゅうだ。『葵の里』は『飯山銘菓 鬼小島弥太郎』とともに『高橋まゆみ人形館』併設の売店『雪あかり』で販売されている。
砂糖を固めて作るお供え菓子もオーダーで製造しており、複数の木型が店内にも飾られている。

大きな地図で見る

詳細情報
住所〒389-2253 長野県飯山市大字飯山3295-3
TEL0269-62-2352
FAX0269-62-2352
営業時間8:00~19:30
定休日毎週火曜日(祝日は営業)、年末年始(1/1)
料金(主な商品)鬼小島弥太郎:120円、葵の里(栗・梅):各150円、いいやま七福神まんじゅう:120円、くるみケーキ(コーヒー味):980円、ロールケーキ(くるみ・チョコレート・コーヒー):各650円、バナナボート:220円 ほか。
クレジットカード利用不可
最寄駅JR北飯山駅
最寄駅からの移動手段徒歩 8分、タクシー 1分
駐車場5台(無料)

買うTOPに戻る



このページの先頭へ戻る