アクセス 飯山旅々

週末イイヤマ。週末のイイヤマの楽しみ方をご紹介。

レッツ豪雪体験!かまくらの里へ行こう

★信濃平の銀世界に広がる「かまくらの里」

飯山市の信濃平地区。

このエリアは、広大な水田が広がる飯山屈指の米どころです。
冬場は豊富な積雪が水田を覆い尽くし、白銀の世界を創り上げます。

その雪を使い、地元の人々によって作られるのが、約20基もの「かまくら」。1月下旬から約1カ月もの間、「かまくらの里」としてズラリとかまくらが並び、飯山の冬の風物詩として多くの観光客に親しまれています。


★かまくらのなかでアツアツお鍋を召し上がれ

kamakura01.png 現地では期間限定で、「レストランかまくら村」がオープン!
かまくらの中で、名物「のろし鍋」を食べることができます。※事前予約制

のろし鍋の名前は、湯気が狼煙に似ていることや、上杉謙信の「のろし台」が飯山にあったことなどが由来。
飯山ブランド「みゆきポーク」や、地元で生産が盛んなホンシメジ・エノキ・エリンギなどのきのこ類、白菜等の地元野菜をふんだんに入れた、信州味噌仕立ての鍋になっています。

アツアツのお鍋は冷えた身体に染み渡る~、おいしさ倍増です☺

かまくらの内部には机とイスが設けられているので、特別なものを持ち込む必要はありません。
ただし かまくら内は冷えるので、防寒対策は万全に。
カイロや、アウトドア用の折りたたみ座布団などがあるとより快適に過ごせますよ。


★日が沈むと明りが灯され、幻想的な夜に...!

kamakura03.png 今年から毎日ライトアップされ、幻想的な雰囲気を味わうことができます。
お天気のいい日には、ぜひ満点の星空も合わせてお楽しみくださいね。

毎年2月に開催されている「かまくら祭り」では、夜空を彩る「花火」も打ち上げられますよ。

▼バナークリックで「かまくら祭り」公式HPへ
kamakura_EVENT.png


★かまくら、どうやって作られているかご存知ですか?


撮影場所:道の駅花の駅・千曲川 (完成まで撮れておらずごめんなさい)

専用のバルーンを中心に、巧みな除雪車使いで周辺の積もった雪を飛ばし、足で雪を踏み固めながら、スコップでまーるくまーるく、形を作っていきます。まさに職人技!あれよあれよという間に、かまくらが出来上がっていくのです。

こうやってかまくらで楽しめるのも、かまくらづくりのプロフェッショナル、地元有志「かまくら応援隊」のみなさんのおかげなのです!毎年ありがとうございます!



\ ご来場お待ちしておりまーす! /

kamakura002.png
かまくら応援隊のみなさん




★今年はかまくらグッズも新登場!

lineup_logo.jpg
レストランかまくら村の開催に合わせて「雪国かまくらフェア」と称し、かまくらグッズを展開します。
もちろん飯山限定品!飯山の冬のお土産はこれで決まり~!

【商品ラインナップ】

●かまくらトートバッグ(1,500円)
 1枚1枚、ハンドプリントによるこだわりのトートバッグ。
 お弁当箱を入れるのにぴったりのサイズです。
 制作:アイコ美術工藝社/http://aikobijutsukogeisha.com/

●かまくらブレンドコーヒー(3杯入り 650円)
 飯山の自然をイメージしたオリジナルブレンド。
 ティータイムに飯山の自然をぜひ感じてください!
 制作:C.H.P COFFEE/https://www.facebook.com/c.h.p.coffee/

●かまくらブレンドハーブティー(3包入り 870円)
 飯山市なべくら高原産のハーブを使用。
 ほっこり優しい気持ちになれるようなリラックスブレンドです。
 制作:なべくら高原 ひぐらし農場 /https://www2.hp-ez.com/hp/higurashinoujou/

●かまくらスノーショコラBOX(7枚入り 1,080円)
 飯山市の洋菓子店・サン,ローランによるホワイトチョコ「スノーショコラ」を
 スペシャルパッケージに詰めました!大切な方へのお土産にぜひ。
 菓子製造:サン,ローラン/http://www.iiyama-ouendan.net/souvenirs/2011/09/469.php

販売場所は下記の通りです。

・かまくらの里内「かまくら商店」
・飯山駅観光案内所
・信越自然郷アクティビティセンター
・パノラマテラス(飯山駅2階)
・高橋まゆみ人形館
・道の駅花の駅・千曲川
・いいやま湯滝温泉
・なべくら高原・森の家

※各店で取扱い商品が異なります→こちらからご確認いただけます。



★さて、今週末は 信州飯山で豪雪体験してみませんか

【レストランかまくら村 営業期間】
平成31年1月25日(金)~2月28日(木)

毎年大人気のレストランかまくら村のご予約は先着順となります。

ご予約開始/平成30年12月4日(火)10:00~

レストランかまくら村 + ご宿泊 +体験 がセットになったお得なプランもございます。

▼ご宿泊プランご予約受付中!
http://www.iiyama-ouendan.net/news/2018/10/5206.php

雪国ならではの体験をぜひ「いいやま」で!
この冬も寒さに負けず、おもいっきり雪で楽しみましょう☺


お問い合わせ先一般社団法人 信州いいやま観光局
電話0269-62-3133 【受付時間/平日8:30~17:15】
URLhttp://www.iiyama-ouendan.net/special/kamakura/
アクセス かまくらの里/長野県飯山市寿807-2

北陸新幹線飯山駅またはJR戸狩野沢温泉駅からタクシーで15分、飯山駅発着のバスで20分
※カーナビご利用の際は「レストランことぶき村」で検索
駐車場あり

kamakura+a.png

お問い合わせ

プランの詳細をみる



このページの先頭へ戻る