アクセス 飯山旅々

週末イイヤマ。週末のイイヤマの楽しみ方をご紹介。

ファットバイクはタイムマシーン⁉自然と歴史を駆け巡ろう!

サイクリングが気持ちいい季節。巡る景色を自由に楽しみながら全身で駆け抜ける風を感じられるのがサイクリングの醍醐味ですよね。

さて今週末はどの道を楽しもう...? というあなた!

舗装されていない林道をナビゲーターと共にファットバイクで思いっきり駆け巡るサイクリングツアーはいかがですか?

斑尾高原から秘密の林道と廃村を、極太タイヤのファットバイクで駆け巡りながら 飯山の歴史を感じ、大自然を感じる...、きっと興奮と振動が全身を駆け巡りますよ!

斑尾高原 秘密の林道&廃村ファットバイクツアー

DSC_0028.JPG

レンタサイクルを行っている、飯山駅1階の「信越自然郷アクティビティーセンター」で「レンタサイクル付き、ローカルナビゲーターと秘密の林道&廃村ファットバイクツアー」を申し込むことができます。

まずは今回のツアーに欠かせないローカルナビゲーターさんの紹介です。
▼バナークリックで「上松商会」公式HPへ
agematsu.jpg
上松さんは子供の頃に村の映画撮影に参加し、その撮影場所を懐かしむ仲間たちと記憶と歴史を探りながら、今や廃村となってしまった集落をファットバイクで巡ったのがこのツアーの始まるきっかけとなったそう。

このツアールートは、斑尾高原から終着の飯山駅まで一切信号機のないダウンヒルサイクリングルート。
春の新緑から秋の紅葉まで大自然の中を十分に満喫しながら廃村を巡り、かつての人びとの暮らしや行き来についてローカルナビゲーターならではのいきいきとした話を聞いていると、かつての交通や暮らしがビビッドにイメージでき、まるでタイムスリップしたような不思議な感覚になれるそう。

大自然の中を極太タイヤのファットバイクに乗りタイムスリップした感じ!

・・・未知の体験過ぎてなんだか不思議なワクワクした気持ちに!
それではツアーに参加してみましょう~~!


体験リポート!!林間コースをダウンヒルサイクリング

tDSC_1550.jpg 参加したのはスポーツ万能な青年N、山岳ガイドのアクティブ女性Ⅰ、バレーボール大会の筋肉痛に耐える女子E、がっちりカメラマンK、ママチャリしか乗ったことがありません主婦U。
サイクリング.png  backpacker_woman.png  バレーボール.png   camera_man_boy.png   bicycle_woman.png
今回は主婦Uのレポートです。

ナビゲーターさんから丁寧にファットバイクの説明、サイズ調整、乗り方を教えてもらいまずは舗装された道で試運転。
う~ん♪ すごい安定感~~♪ ...ん?左右にある変速ギアの扱いがなかなか難しい。。

けっっ結構なスピードがっ!! 待ってぇ~~~!!!
(舗装された下り坂で時速30キロは出るそうです。試運転は大事です! しっかり乗り慣れましょう!)

そこで、ナビゲーターさんからまさかの一言。。

上松さん.png
「ママチャリしか乗ったことありません。
って方はほんとはご遠慮されたほうがいいんだよね~」




。。。主婦U、真っ青。
「わたし、ママチャリしか乗ったことありませんが...」

(そんな主婦Uの周りでは、ファットバイクの乗り心地を楽しむ声がしています)

ナビゲーターさん苦笑い「頑張ってよ~」...主婦Uは覚悟を決めました。
絶対無事に帰る.jpg
さて、いよいよ林道へ入りサイクリングツアーの始まり始まり~

いきなりの上り坂です。あっあれれ。。
ナビゲーターさんに続いていた主婦Uは、後から来る筋肉痛のはずの女子Eに抜かれ、アクティブ女性Iにも抜かれ・・・「呼吸を整えて~」の声に思わず ラマーズ法。ヒッヒッフ~
わずか30メートルほどの上り坂で主婦Uすでに息が上がり足はガタガタ、、頑張れ筋肉ん(泣)

登りきれば快適な下り坂が続きます。砂利道ですがとてもきれいに整備された林道です。
一斉にものすごい勢いで下ります。あちらこちらから「きもちいい~~♪」の声が飛び交い、冷静に行われ迫るギアチェンジの音!カチッカチカチー!
しかし主婦Uだけはスピードの速さとカーブを曲がるドキドキで、声も出ない程の交感神経大パニック状態(汗)

fatbike.gif 。。だっ大丈夫だから~~ぁ!。。


ナビゲーターさんが所々のスポットで停車して付近の伝説や出来事、当時の暮らしぶりをとても興味深く話してくれます。呼吸を整えながらいろんな汗をかいている主婦Uのからだを不思議な風が吹き抜けます。

tDSC_1767.jpg
集落が廃村となった当時の姿や人々が自給自足で生きていた景色、空気までもがそのまま残っているようで、たしかに不思議な感覚とその風景に癒されるのです。
ファットバイクはタイムマシーンのように山麓のオフロード駆け抜けます。
バイクで林道を駆ける振動に脳が揺さぶられるようだった主婦Uも腰を浮かせてファットバイクを快適に楽しむ余裕が出てきました。

時を忘れ、やさしい木漏れ日の中を駆け抜ける爽やかな風が心地よく、鳥のさえずり、どこまでも気持ちいい景色、自然と歴史の中で存在している
感動。

タイムマシーンが終点に近づく頃には、主婦Uのからだは爽やかな戦線離脱寸前状態。

しかし、ママチャリ主婦Uも無事ゴール!!

バイクにまたがる足を下すのもぎこちないけれど...約四時間かけて意思疎通を図り苦楽を共にしたファットバイク。。。

ファットバイカー.jpg



さて、今週末はファットバイクに乗ってみませんか

今回のツアールートはこちら!
スタートからゴールまで、全長15キロのコースです。

廃村ファットバイクツアーデジタルマップ.png
※大自然の中を駆け巡るコースとなっています。
 時には野生動物や急な天候変化に遭遇することも。装備についてはこちらの注意事項をご確認ください。



①スタートから二つ目の駐車場からいよいよ林道。最初の上り坂約30メートル!
tDSC_1558.jpg
②堀越から見下ろす宝蔵の谷は昔から山菜やメノウ石の宝庫
DSC_0021.JPG
③第二の上り坂(最後)を過ぎると絶景スポットが!中野、山ノ内、志賀高原を一望!(お天気次第)
tDSC_1688.jpg
・・・ここを過ぎるとファットバイク操作腕の見せ所!4つの急カーブが続きます!・・・

④まだまだ現役"圧雪車" 離村者が別荘のようにして時々帰省しているお宅も。
DSC_0073.JPG
⑤ツアーの終盤 突如現れる秘密の休憩スポットで童心に帰る!
DSC_0136.JPG

ローカルナビゲーターありきの楽しさ・感動倍増ツアー!ぜひ楽しい週末に!!

上松さん.png
飯山古代史のロマンとミステリーを彷彿させる楽しいナビゲーションを保証します!
週末はファットバイクツアーを楽しんでみませんか?



ではでは、みなさんよい週末を~!!!


お問い合わせ先信越自然郷アクティビティセンター
所在地〒389-2253 長野県飯山市大字飯山772-6 飯山駅1F
営業時間8:30~18:00
定休日無休
電話0269-62-7001
URLhttps://shinetsu-activity.jp/

チャリプラスアルファ.png

プランの詳細をみる



このページの先頭へ戻る