飯山市
かまくらの里

飯山市 かまくらの里

かまくらの里は長野県最北部の飯山市内に位置し、豊富な積雪量を誇る地域です。  
このかまくらの里には、毎年1月下旬から2月下旬までの約1カ月間、雪で作られた15基から20基程の「かまくら」が登場します。
家族や友だち、恋人などと共に気軽に利用することができます。
夜は明かりが灯され、幻想的な雰囲気が素敵です。

飯山市 かまくらの里

レストランかまくら村

かまくらの中で

期間限定で、「レストランかまくら村」として、かまくらの中で名物「のろし鍋」を食べることができます。
事前にご予約いただき、当日はあたたかいお鍋と飯山産のおいしいお米で作られたおにぎりがお一つ付きます。
時間帯は昼と夜の部からお選びいただけます。ご利用の際は下記、予約状況を確認の上、お申込みフォームからご連絡ください。12月1日より受付開始

  • かまくらの中で
  • かまくらの中で
  • かまくらの中で
チラシを見る

名物「のろし鍋」堪能

「のろし鍋」とは、白菜等の地元産野菜をふんだんに入れた信州味噌仕立てのお鍋です。
いいやまブランド豚「みゆきポーク」や、地元で生産が盛んなきのこ類(ホンシメジ、エノキ、エリンギなど)といった飯山ならではの食材を使用しています。
「のろし鍋」という名前の由来は戦国時代に黒岩山にあった上杉謙信方の「のろし台」にはじまると言われています。

  • 名物「のろし鍋」堪能
  • 名物「のろし鍋」堪能
  • 名物「のろし鍋」堪能

かまくら神社

一面銀世界のかまくらの里の奥に、「かまくら神社」の真っ赤な鳥居が立っています。

かまくら内部には御神体や注連縄、賽銭箱も設けられ、本格的な社(やしろ)の様相を呈しています。

  • かまくら神社
  • かまくら神社
  • かまくら神社

空席状況

空席状況を確認し申込みフォームよりご予約をお願いします。


11:00~
12:00
12:00~
13:30
13:00~
14:00
16:30~
17:45
17:30~
19:00
18:30~
19:45
1月27日(金)×
1月28日(土)×××
1月29日(日)××
1月30日(月)×
1月31日(火)×
2月1日(水)
2月2日(木)××
2月3日(金)××
2月4日(土)××××
2月5日(日)××××
2月6日(月)××
2月7日(火)×
2月8日(水)
2月9日(木)××
2月10日(金)××
2月11日(土)××××
2月12日(日)××××
2月13日(月)××
2月14日(火)×
2月15日(水)
2月16日(木)××
2月17日(金)××
2月18日(土)××××
2月19日(日)××××
2月20日(月)××
2月21日(火)××
2月22日(水)
2月23日(木)×
2月24日(金)××
2月25日(土)××××
2月26日(日)××××
2月27日(月)××
2月28日(火)×

アクセス

公共交通機関をご利用の方

北陸新幹線飯山駅またはJR戸狩野沢温泉駅からタクシーで15分、飯山駅発着のバスで20分です。
飯山駅-信濃平(レストランかまくら村)間バス時刻表はこちら


東京方面から

北陸新幹線
(東京駅から約2時間)

  • 東京駅
    北陸新幹線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

高速バス
(池袋駅から約4時間30分)

  • 池袋駅
    東口
    長電バス
  • 長野駅
    北陸新幹線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

高速バス
(新宿駅から約4時間30分)

  • 新宿駅
    南口
    アルピコ
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村
金沢方面から

北陸新幹線
(金沢駅から約1時間40分)

  • 金沢駅
    北陸新幹線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村
大阪・名古屋方面から

JR
(名古屋駅から約3時間30分)

  • 名古屋駅
    しなの13号
  • 長野駅
    北陸新幹線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

JR
(大阪駅から約4時間30分)

  • 大阪駅
    サンダーバード
  • 金沢駅
    北陸新幹線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

高速バス
(名古屋駅から約5時間20分)

高速バス
(大阪駅から約8時間)

  • 大阪駅
    桜橋口アルビ前
    長電バス
    7時間26分
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村
長野から

北陸新幹線
(長野駅から約40分)

  • 長野駅
    北陸新幹線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

JR
(長野駅から約1時間30分)

  • 長野駅
    飯山線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村
野沢温泉から

急行バス
(中央ターミナルから約50分)

  • 中央ターミナル野沢温泉ライナー
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

急行バス
(中央ターミナルから約1時間)

  • 中央ターミナルNOTOMAバス
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

急行バス
(野沢グランドホテルから約1時間)

  • 野沢グランドホテル路線バス野沢線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村
山ノ内から

JR・バス
(湯田中駅から約1時間20分)

  • 湯田中駅
    長野電鉄
  • 信州中野駅路線バス合庁線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村
  • 湯田中駅
    長野電鉄
  • 信州中野駅路線バス中野木曽線
  • 飯山駅急行バス戸狩線
  • 「信濃平」バス停
  • 徒歩
  • レストランかまくら村

お車をご利用の方

上信越道豊田飯山ICより車で25分です。
カーナビを利用の際は「レストランことぶき村」または下記の住所でご検索ください。
住所:長野県飯山市寿807-2




高速道路についてはコチラをご覧ください。

宿泊プラン

「レストランかまくら村」の宿泊付きプランが10月1日より受付開始しています。
詳しくは「飯山旅々。」ホームページをご覧ください。

かまくら祭り

毎年2月の第2土曜・日曜には、かまくらの里で「かまくら祭り」が開催されます。

詳細はかまくら祭り公式サイトをご確認ください。

詳細を見る

いいやまスキー場

斑尾高原スキー場

斑尾高原スキー場

斑尾高原スキー場には、非圧雪コース5コース ツリーラン10コースのパウダースノー(POWDER)が楽しめるコースの他、初心者・中級者向けのフリーライドパーク、キッズパーク、スノーモビル・スノーラフティングが体験できる充実した環境が揃ったご家族ファミリー向けコースのあるスキー場として注目されています。 また斑尾高原ホテル内には天然温泉もあり、スキーと温泉が楽しめるスキー場でもあります。

詳細を見る
戸狩温泉スキー場

戸狩温泉スキー場

戸狩温泉スキー場は、飯山市郊外の里山に位置し、眼下に千曲川が広がる贅沢なロケーションです。麓には約70軒の旅館・民宿を中心とする戸狩温泉の民宿街が広がり、2か所の日帰り温泉施設もある「のんびりした雰囲気」のスキー場です。特色のある3つのゲレンデエリアで構成され、圧雪された広大な1枚バーンから、非圧雪のパウダーを楽しめる数々のコースなど、初心者から上級者までレベルに応じて楽しめるレイアウトとなっています。

詳細を見る
北竜温泉ファミリースキー場

いいやま北竜温泉
ファミリースキー場

ハート型の北竜湖付近にある標高差200メートル、斜度40度のスキー場です。視野の広い初・中級者向けコースが充実、近くには「いいやま北竜温泉」もあるので、ファミリーが安心して楽しむのに最適です。スノーボード全エリア全面滑走可能。上級者からキッズ、シニアの方まで、みんなそろって楽しめるゲレンデです。

詳細を見る



スノーシュー体験

飯山市の豊富な雪の量のおかげで、12月末から4月初旬まで、スノーシューを楽しむことができます。
斑尾高原、なべくら高原はそれぞれスノーシューには最適なエリアです。
斑尾高原では、雪の多い時期には、希望湖の上を歩くことも可能です。
なべくら高原は、森の家を拠点に、いろいろなコースのスノーシュー体験が可能です。
体力に合わせてコース案内が可能ですので、ぜひ、ここでしか見ることができない景色を楽しんでください。

スノーシュー

1. なべくら高原・森の家

なべくら高原・森の家

2. 斑尾高原・山の家

斑尾高原・山の家

3. 信越自然郷アクティビティセンター

信越自然郷アクティビティセンター
信州いいやま観光局