地元スタッフが紹介するディープな楽しみ方 週末イイヤマ

2021.02.09

飯山市街地

みんなに聞いた!冬の名物「バナナボート」のエピソード

■みんな大好き!飯山 冬の名物・バナナボート

飯山の冬の名物として親しまれている「バナナボート」。…バナナ型のゴムボートのこと???いいえ、スポンジケーキにバナナと生クリームを挟んだスイーツのこと☝

飯山にまだ洋菓子店のない昭和50年頃、和菓子店がバナナボートを作り始めたそうです。当時、和菓子店には十分な冷蔵設備がなかったため“冬限定”になったとか。

現在では、市内の和洋菓子店とパン屋さんで オリジナルのバナナボートを販売しています。一言で「バナナボート」といっても、各店によって特徴は実にさまざま!食べ比べをして、お気に入りをみつけてみてはいかがでしょうか。

▽クリックで拡大します

『これがないと冬がはじまらない~!』
『断面を見ただけでどこのお店のものか判別できる!』
『バナナ嫌いだけど なぜかバナナボートは食べれる…!』

などなど・・・

そんなアツい声も聞こえてくるなか、
今回はみなさんの「バナナボート愛」を聞いちゃいました!

■バナナボートアンケート結果発表

アンケートは、約2ヶ月間 WEB上で行いました。ご回答いただいた、80名の皆様ありがとうございました!

▽クリックで拡大します

アンケートにお答えいただいた半数の方が「かなり好き」「愛してやまない」という熱狂的ファンだということが分かりました◎

そして、地元の方に愛されてきたソウルフードが「お土産」として観光客の方にも親しまれているのはうれしいことですね~。

さ!ら!に!今回は「バナナボートにまつわるエピソード」を聞いてみました。

■みんなに聞いた!バナナボートにまつわるエピソード

いやー、名エピソードばかり。感動しました。まさか「バナナボート」を通して、みなさんの人生までも垣間見えるなんて。涙

きっと、いつの時代も私たちを飽きさせず、そっと生活に寄り添っていたのでしょうね・・・。

\ うーん、バナナボート最高!!! /

■もう食べた?バナナボートのバリエーション

小倉入り生クリームを使用した「抹茶味」のバナナボート

スタンダードなバナナボートのほかに、味のバリエーションがあるのはご存知でしょうか?現在、チョコ味、ココア味、抹茶味の3種類がいくつかの店舗で販売されています。(抹茶味の登場は かなり衝撃でした…!)

【チョコ味】美芳屋/サン,ローラン/喜楽堂
【ココア味】大黒屋
【 抹 茶 味 】喜楽堂

※毎日お取り扱いがあるとは限りませんので、お求めの際は各店へお問い合わせください

■さて、今週末は バナナボートの食べ比べをしてみませんか

各店をはしごして、Let’sバナナボート巡り!直接足を運べば「その店ならではの銘菓」にも出会える楽しさがありますよ。

ちなみバナナボートの販売期間は、おおよそ11月~3月くらいまで。お店によって異なりますが、通年取り扱っているお店もあります。

『うーん、でも1店1店まわるの大変だなあ・・・』なんて方に朗報が!

国道117号線沿い「道の駅花の駅・千曲川」では、毎年 12月上旬~3月下旬まで、土日限定でバナナボートの販売しています!

毎週末3~4店のバナナボートをローテーションでラインナップ。持ち帰りはもちろん、店内でもお召し上がりいただけますので、お飲み物とご一緒にどうぞ。

各店の違いを楽しみながらバナナボートを食べ比べして、ぜひ好みのバナナボートを見つけてみてはいかがでしょうか。愛してやなまい、そんな熱狂的ファンの方には「断面クイズ」や、利き酒ならぬ「利きバナナボート」もいいかもしれませんね。笑

食べやすくカットして、お家でゆっくりと食べ比べするもよし
飯山のまちを散策しながら お店に立ち寄って食べ歩きするもよし
スノーアクティビティ時のおやつにするもよし

ぜひご自分に合ったスタイルで、「バナナボート」をお楽しみくださいね。きっとあなたも そのおいしさに魅了されるはず。

では、よい週末を~!!!

お問い合わせ先道の駅花の駅・千曲川
電話0269-62-1887
販売期間毎年12月上旬~3月下旬までの土日限定
最新情報https://www.chikumagawa.net/
TOP