地元スタッフが紹介するディープな楽しみ方 週末イイヤマ

いいやま全域

爽快!千曲川カヌーツーリング

■そもそもカヌーとは?

カヌーにはさまざまな種類があり、大別すると「カヤック」と「カナディアンカヌー」のふたつに分けることができます。カヤックはかつてイヌイットの人達が狩猟用に使っていたものでアザラシの皮などで作られ、ダブル・ブレード・パドル(パドルの両側に水掻きがついたパドル)を使用します。カナディアンカヌーは北米でインディアンが湖沼の移動のため丸太を刳り抜いて作られ、シングル・ブレード・パドル(片側のみ水掻きがついたパドル)が一般的です。森の家では一人乗り用と二人乗り用のカヌー(カヤック)があり、二人乗りを選べば、小さなお子さんやカップルでも楽しめます。ただし、ふたりのパドル操作の息が合わないと、ケンカの原因にもなるとか・・・!?
また、危ないと思われがちなカヌーですが、基本的には十分な準備をすれば水難事故の危険性は大変低いスポーツ。そのなかでも森の家のカヌーは安定性の高いものを使っているため、初心者でも安心して乗ることができます。しかも、飯山市内の千曲川はゆっくりと流れるため、力を入れて漕ぐ必要がなく、腕力や体力に自信がない人や子どもでも安心して乗ることができる楽しい乗り物なのです。
初めてのリバーツーリングでは、インストラクターと川を下ることをお勧めします。

■いざ!千曲川を下ろう

出発前に装備をチェック。カヌーは水遊びのため濡れることもあり、運動量もあるということが服装を決めるポイント。動きやすさ、快適さ、そして濡れても良いような速乾性のあるウエアを選んでください。夏であれば、化繊Tシャツにショートパンツなどがおすすめです。乾きが悪い綿シャツやジーパン等の綿製品はNG。風対策としてナイロンジャケットも重宝します。
靴も濡れて良いものを。履き古したスニーカーやアクアシューズのほか、踵が固定できるスポーツサンダルが便利です(ビーチサンダルなど突っかけるだけのサンダルは不可)。終了後の着替えも必要。夏場は、帽子や日焼け止めもお忘れなく。
ライフジャケットは、持ち上げても耳の上まであがらないように、しっかりとひもを締めて、いざ出発です。
今回は、飯山市役所近くの「飯山カヌーポート」から約9km先の「柏尾カヌーポート」まで、およそ2時間のツーリングです。

■飯山で楽しめるカヌープラン

①なべくら高原・森の家

積雪量が多く、水源に恵まれた飯山市では、多くの池もあります。
また、カヌーは春先から晩秋まで体験することができ、季節の変化とともに移り変わるさまざまな景色が楽しめます。

■池カヌー
木々に囲まれた静かな池をぐるりと一周。カヌーがなければ行くことができない場所をめぐったり、多様な植物を眺めたり。初めての方は、千曲川を下る前に、一度池で練習しましょう。

2時間 4200円/1名
期間:5月~10月
最少催行人数:3名
※幼児(胸囲50cm以上)から可能。
小学4年生以上は1人乗り可。

<なべくら高原・森の家>
飯山市なべくら高原柄山
TEL 0269-69-2888/FAX 0269-69-2288
URL http://www.nabekura.net/index.html

②パワードライブ

(社)日本カヌー連盟公認カヌースクールで、公認インストラクターが丁寧にレッスンやガイドを行ってくれるので、安全性が高く楽しいリバーツーリングを堪能できます。千曲川でのカヌーのほかに、四季折々の風景が楽しめる北竜湖での体験コースも実施。家族で楽しめる3人乗りのカヌーも揃えているので、小さな子どもでも気軽に体験できます。

<パワードライブ>
飯山市豊田5509
TEL 080-6540-2438
http://www.powerdrive-r117.jp/

■千曲川ではラフティングも楽しめます!

ラフティングとは、ラフトと呼ばれる特殊なゴムボートに乗り込み、みんなで力を合わせて漕いで川を下る人気のレジャースポーツ。「川でのレジャースポーツは初めてで不安」「ひとりでは挑戦しづらい」そんな人でも、みんなとワイワイ参加できるので、気軽にチャレンジできます。
そして、流れがゆるやかな千曲川では、ボートを流れにまかせ、川のせせらぎや鳥のさえずりなど、仲間や家族とともに周囲の自然を満喫できるのも魅力。思いっきり家族や仲間たちと騒ぐも良し、カップルでのんびりとぜいたくな時間を過ごすのも良し。カヌーと組み合わせれば、千曲川の楽しみ方はさらに広がります。

Active4のラフティングプラン
5月1日から9月30日まで催行するアドベンチャーツアー。湯滝温泉の河川敷駐車場に集合して、約2時間で千曲川をゆったりと下ります。

午前の部9:30~11:30 午後の部13:30~15:30
6000円/1名

<Active4 Inc.>
長野県飯山市飯山11492-236
TEL 0269-64-3661/携帯 090-2551-0107(ペンションシャイン内 平沢)
URL http://www.avis.ne.jp/~ondemand/active4/

TOP