飯山市街地

地図を拡大すると詳細まで表示することができます。

洗心の寺めぐり 歴史と信仰の城下町 ? 寺の町いいやま ?

img_intro01「雪国の小京都」と呼ばれるほど寺の多い城下町。上杉謙信・景勝二代に渡り築城された飯山城(今は城址公園)を中心に、今でも市街地だけで20ものお寺があることから「寺の町」として知られています。
恵端禅師ゆかりの正受庵をはじめ、島崎藤村『破戒』のモデルとなった真宗寺など、数多くの古刹・名刹が並び、寺めぐり散策を楽しむことができます。野花が沿道を彩るのどかな道や、雪国の町並み「雁木」など、歩けばお寺以外の発見も数多くあります。
歴史ある街道筋を中心に成り立つ商店街も立ち寄ってみましょう。仏壇屋さんが建ち並ぶ通りやレトロで個性的なお店があったり、裏路地を覗いてみると飲食店や生活空間が広がっていて、歴史ある街であることを感じさせます。和菓子などのスイーツ、地元の人間が通うB級グルメのお店を発見できるのも、まち歩きならではの楽しみです。

飯山市街地エリア

コースはプリントアウトして、いつでも気軽に「歩く旅」をお楽しみください。

コースマップを閲覧/プリントアウトするにはAdobe Readerが必要です。
多くのPC/Macには既にインストールされていますが、ダウンロード後表示されない場合はAdobe Readerをインストールしてください。

get_adobe_reader

PDF